原付免許の用語

運転免許の用語

HOME > 用語の意味
はじめに (原付免許)
原付免許の基礎知識
標識・標示の意味
日常点検
乗車定員と積載・けん引
走行中に働く自然の力
信号に従うこと
車の通行するところ
車が通行してはいけないところ
緊急自動車などの優先
交差点などの通行
踏切の通過
安全な速度と車間距離
歩行者の保護など
安全の確認と合図、警音器の使用
進路変更など
追い越し
行き違い
駐車と停車
交通事故のとき
坂道・カーブを通行する時の注意
夜間の運転
悪天候時の注意
運転中の緊急事態への対応
運転中の携帯電話使用禁止
運転免許試験練習問題
試験合格のコツ
イラスト問題はこう攻める
 標識・標示ガイド
 
道路交通法
道路交通法施行令
道路交通法施行規則
  
これから使う運転免許用語の意味
車(車両)
自動車・原動機付自転車・軽車両。
車など 車と路面電車。
自動車 原動機(エンジン)で、レールや架線を使わずに運転する車。
でも、原動機付自転車は含まれません。←注意
ミニカー 総排気量50cc以下、又は定格出力0.60kw以下の原動機を有する普通自動車。
軽車両 自転車(電動含む)、荷車、リヤカー、そり、牛馬など。
でも、身体障害者用の車椅子、歩行補助車、小児用の車は含まれません。←注意
原動機付自転車   総排気量50cc以下のミニカー以外の車。
 
路面電車 道路に敷かれたレールで運転する車(電車)。
 
歩行者 道路を通行している人のことで以下も歩行者として扱われます。
乳母車、ショッピングカート、身体障害者用の車椅子、歩行補助車、小児用の車。
原付や自動二輪車、自転車をおして歩いている人。
注意 エンジンをかけていたり、他の車をけん引しているもの、側車付のものは除きます。
 
道路 高速道路や一般道路をいいますが、一般の人や車が自由に通行できる公園・学校の校庭・私道・神社仏閣の境内・広場・空き地なども含まれます。
車道 車の通行のために区分された道路の部分。
自転車道 自転車の通行のために区分された車道の部分。
歩道 歩行者の通行のために区分された道路の部分。
歩行者用道路 歩行者の安全のために標識で車の通行を禁じた道路。
路側帯 歩道のない道路に歩行者の通行や車道の効用を保つため白線で区分された道路の端の帯状の部分。
優先道路 道路標識で指定されている道路や、交差点の中まで中央線などが標示されている道路。
軌道敷 路面電車が通行する道路の部分。(レールの内側+レールの外側0.61mの部分)
駐車 車などが客待ち、荷待ち、荷物の積み下ろし(5分を超えるもの)、故障、その他の理由で継続的に停止すること。
運転者が車から離れていてすぐに運転できない状態も駐車。
停車 駐車以外の短時間の停止。
(人の乗り降りや、5分以内の荷物の積み下ろしのための停止)
徐行 車がすぐに停止できるような速度ですすむこと。
ブレーキ操作から停止までおおむね1m以内の速度で、10km毎時以下とされています。
追い越し 車が進路を変えて、前の車の前方に出ること。
追い抜き 車が進路を変えないで、前の車の前方に出ること。
二段階右折 原動機付自転車が信号などで交通整理が行なわれている交差点を、標識などに従って右折する方法。
   
   
以上 その数字を含めて、それより大きい数値
以下 その数字を含めて、それより小さい数値
超える その数字を含まずに、それより大きい数値
未満 その数字を含まずに、それより小さい数値
以内 それを含めて、それより内側
以外 それを除く、ほかのもの
   
     
   
スポンサードリンク
 
Copyright 原付免許 とっちゃお All rights reserved