運転免許用語 原付免許

運転免許用語 原動機付自転車

HOME > 用語の意味 <more>
はじめに (原付免許)
原付免許の基礎知識
標識・標示の意味
日常点検
乗車定員と積載・けん引
走行中に働く自然の力
信号に従うこと
車の通行するところ
車が通行してはいけないところ
緊急自動車などの優先
交差点などの通行
踏切の通過
安全な速度と車間距離
歩行者の保護など
安全の確認と合図、警音器の使用
進路変更など
追い越し
行き違い
駐車と停車
交通事故のとき
坂道・カーブを通行する時の注意
夜間の運転
悪天候時の注意
運転中の緊急事態への対応
運転中の携帯電話使用禁止
運転免許試験練習問題
試験合格のコツ
イラスト問題はこう攻める
 標識・標示ガイド
 
道路交通法
道路交通法施行令
道路交通法施行規則
  
これから使う運転免許用語の意味 <more>
横断歩道 道路標識や道路標示により、歩行者が横断するための場所であることが示されている道路の部分。
 
自転車横断帯 道路標識や道路標示により、自転車が横断するための場所であることが示されている道路の部分。
   
横断歩道・自転車横断帯 道路標識や道路標示により、歩行者や自転車が横断するための場所であることが示されている道路の部分。
   
安全地帯 路面電車に乗降する者や横断している歩行者の安全を図るために、道路上に設けられた島状の施設や、道路標識及び道路標示により示された道路の部分。
車両通行帯 車が道路の決められた部分を通行しなくてはならないことが、道路標示で示されている道路の部分で、一般的には車線やレーンと呼ばれます。
交差点 十字路、丁字路その他2つ以上の道路が交わる場合の道路(歩道と車道の区別のある道路では、車道)の交わる部分。
自転車 人の力により運転する2輪以上の車で、身体障害者用の車いす、歩行補助車等及び小児用の車以外のもの。
運転 道路で車や路面電車をその本来の用い方に従つて用いること。
道路標識 道路交通の、規制又は指示を表示する標示板。
道路標示 道路交通の、規制又は指示を表示する路面に描かれた道路鋲、ペイント、石等による線や記号や文字。
進行妨害 他の車が急ブレーキ・急ハンドルで避けなければならなような、運転行為を続けたり、始めること。
交通公害 道路の交通で生ずる大気の汚染や騒音や振動のうち内閣府令・環境省令で定めるものによつて、人の健康又は生活環境に係る被害が生ずること。
トロリーバス 架線から供給される電力により、レールによらないで運転する車。
高速道路 高速自動車国道又は自動車専用道路のこと。
本線車道 高速自動車国道や自動車専用道路の本線車線で構成する車道。
   
     
   
スポンサードリンク
 
Copyright 原付免許 とっちゃお All rights reserved