運転免許証 国外運転免許証 国際運転免許証

運転免許証 国外運転免許証 国際運転免許証

原付免許とっちゃおTOP  HOME  用語集と解説  道路交通法  道路交通法施行令  道路交通法施行規則
道路交通法施行規則
第一章 総則
第二章 積載の制限外許可等
第二章の二 自転車に関する基準
第二章の三 自動車等の運転者の遵守事項
第二章の四 安全運転管理者等
第二章の五 自動車の使用の制限
第二章の六 停止表示器材の基準
第三章 道路使用の許可
第四章 工作物等の保管等
第五章 運転免許及び運転免許試験
第六章 自動車教習所
第七章 国際運転免許証及び外国運転免許証並びに国外運転免許証
第八章 講習
第八章の二 雑則
第九章 告知書等の様式
別表第二 (第十九条関係)
別表第四 (第三十三条関係)
 
道路交通法
第1章 総 則
第2章 歩行者の通行方法
第3章 車両及び路面電車の交通方法
 第1節 通 則
 第2節 速 度
 第3節 横断等
 第4節 追越し等
 第5節 踏切の通過
 第6節 交差点における通行方法等
 第6節の2 横断歩行者等の保護のための通行方法
 第7節 緊急自動車等
 第8節 徐行及び一時停止
 第9節 停車及び駐車
 第9節の2 違法停車及び違法駐車に対する措置
 第10節 灯火及び合図
 第11節 乗車、積載及び牽引
 第12節 整備不良車両の運転の禁止等
 第13節 自転車の交通方法の特例
第4章 運転者及び使用者の義務
 第1節 運転者の義務
 第2節 交通事故の場合の措置等
 第3節 使用者の義務
第4章の2 高速自動車国道等における自動車の交通方法等の特例
 第1節 通  則
 第2節 自動車の交通方法
 第3節 運転者の義務
第5章 道路の使用等
第1節 道路における禁止行為等
第2節 危険防止等の措置
第6章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
 第1節 通 則
 第2節 免許の申請等
 第3節 免許証等
 第4節 運転免許試験
 第4節の2 自動車教習所
 第4節の3 再試験
 第5節 免許証の更新等
 第6節 免許の取消し、停止等
 第7節 国際運転免許証及び外国運転免許証並びに国外運転免許証
 第8節 免許関係事務の委託
第6章の2 講習
第6章の3 交通事故調査分析センター
第6章の4 交通の安全と円滑に資するための民間の組織活動等の促進
第7章 雑 則
第8章 罰 則
第9章 反則行為に関する処理手続の特例
 第1節 通 則
 第2節 告知及び通告
 第3節 反則金の納付及び仮納付
 第4節 反則者に係る刑事事件等
 第5節 雑 則
 
道路交通法施行令
第1章 総 則
第2章 歩行者の通行方法
第3章 車両及び路面電車の交通方法
第4章 運転者及び使用者の義務
第4章の2 高速自動車国道等における自動車の交通方法等の特例
第5章 工作物等の保管の手続等
第6章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第7章 雑 則
第8章 反則行為に関する処理手続の特例
別表第1(第17条の4関係)
別表第2(第26条の7、第33条の2、第33条の2の3、第36条、第37条の3、第37条の8関係)
別表第3(第33条の2、第37条の8、第38条、第40条関係)
別表第4(第33条の2、第33条の7、第37条の8、第38条、第39条の3関係)
別表第5(第45条関係)
 
第7章 国際運転免許証及び外国運転免許証並びに国外運転免許証
                   ※別記様式および別表は一部を除き省略(未掲載)

(臨時適性検査)
第37条の2 第29条の3第1項の規定は、法第107条の4第1項に規定する適性検査について準用する。

2 公安委員会は、国際運転免許証又は外国運転免許証(以下「国際運転免許証等」という。)を所持する者について臨時に適性検査を行つた結果、必要な措置をとることを命じたときは、別記様式第二十二の三の命令書を交付するものとする。

(処分移送通知書の様式)
第37条の3 法第107条の5第8項において準用する法第103条第2項の内閣府令で定める処分移送通知書の様式は、別記様式第二十二の四のとおりとする。

(自動車等の運転禁止処分に係る事項等の記載方法)
第37条の4 法第107条の5第7項の規定による自動車等の運転禁止処分に係る事項の記載は、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める方法により行わなければならない。

1. 国際運転免許証で道路交通に関する条約(以下「条約」という。)附属書九の様式に合致したもの(以下「附属書九の国際運転免許証」という。) 附属書九の国際運転免許証の外側のページ中欄に、別記様式第二十二の五の運転禁止処分票をはり付けて、当該処分票に当該処分票の記載事項を記載すること。

2. 国際運転免許証で条約附属書十の様式に合致したもの(以下「附属書十の国際運転免許証」という。) 附属書十の国際運転免許証の除外欄に当該欄の記載事項を記載するほか当該欄の理由を記載する部分の第二行目に自動車等の運転の禁止の期間を記載すること。

3. 外国運転免許証 外国運転免許証に、別記様式第二十二の五の運転禁止処分票をはり付けて、当該処分票に当該処分票の記載事項を記載すること。

2 法第107条の5第7項の規定による自動車等の運転禁止の期間を短縮したときの当該処分に係る事項の記載は、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める方法により行わなければならない。

1. 附属書九の国際運転免許証 附属書九の国際運転免許証にはり付けられている運転禁止処分票の期間の欄の下部に短縮後における自動車等の運転の禁止の期間を記載すること。

2. 附属書十の国際運転免許証 附属書十の国際運転免許証の理由を記載する部分の第二行目の末尾に短縮後における自動車等の運転の禁止の期間を記載すること。

3. 外国運転免許証 外国運転免許証にはり付けられている運転禁止処分票の期間の欄の下部に短縮後における自動車等の運転の禁止の期間を記載すること。

(自動車等の運転の仮禁止の通知等)
第37条の5 警察署長は、法第107条の5第9項において準用する法第103条の2第1項の規定による自動車等の運転の禁止をしたときは、当該処分を受けた者に別記様式第十九の二の通知書により通知するものとする。

2 法第107条の5第9項において準用する法第103条の2第4項の内閣府令で定める仮禁止通知書の様式は、別記様式第十九の三のとおりとする。

(自動車等の運転の禁止等)
第37条の5の2 法第107条の5第10項において準用する法第104条の3第1項の規定による書面の交付は、自動車等の運転の禁止に係る者に対し、当該処分の内容を口頭で告知した上、別記様式第二十二の六の処分書を交付することにより行うものとする。

2 法第107条の5第10項において準用する法第104条の3第2項の規定による命令は、別記様式第二十二の六の二の出頭命令書を交付して行うものとする。

3 第30条の6の規定は、法第107条の5第10項において準用する法第104条の3第3項の規定による国際運転免許証等の提出及び保管について準用する。この場合において、「前条」とあるのは、「前項」と読み替えるものとする。

4 法第107条の5第10項において準用する法第104条の3第3項の保管証(以下この条において「保管証」という。)には、次に掲げる事項を記載するものとする。

1. 保管証の有効期限

2. 国際運転免許証等の番号、発給年月日、発給地及び発給機関

3. 国際運転免許証等で運転することができる自動車等の種類

4. 国際運転免許証等を所持する者の本邦における住所、氏名及び生年月日

5. 保管証を交付した日時並びに交付した警察官の所属、階級及び氏名

5 保管証の様式は、国際運転免許証の保管に係るものについては別記様式第二十二の六の三とし、外国運転免許証の保管に係るものについては別記様式第二十二の六の四のとおりとする。

6 法第107条の5第10項において準用する法第104条の3第4項の規定による通知は、別記様式第二十二の六の五の通知書を送付して行うものとする。

(運転禁止処分についての報告事項)
第37条の6 法第107条の6の内閣府令で定める事項は、次に掲げるものとする。

1. 処分を受けた者の本籍又は国籍、氏名、生年月日及び性別

2. 処分に係る附属書九の国際運転免許証、附属書十の国際運転免許証又は外国運転免許証の別、番号、発給年月日、発給地及び発給機関

3. 処分に係る国際運転免許証等で運転することができる自動車等の種類

4. 処分の理由

5. 処分の期日及び処分に係る期間

(国外運転免許証の様式)
第37条の7 法第107条の7第1項の国外運転免許証の様式は、別記様式第二十二の七のとおりとする。

(国外運転免許証の交付)
第37条の8 法第107条の7第1項の内閣府令で定める区分は、次の表に掲げるとおりとする。

国外運転免許証の申請者が現に受けている免許の種類 国外運転免許証で運転することができる自動車等の種類
大型免許又は大型第二種免許及び牽引免許又は牽引第二種免許 国外運転免許証の表紙二ページの裏(以下「二ページ裏」という。)のB、C、D及びEの各欄に掲げる種類の自動車
大型免許又は大型第二種免許 二ページ裏のB、C及びDの各欄に掲げる種類の自動車
普通免許又は普通第二種免許及び牽引免許又は牽引第二種免許 二ページ裏のB及びEの各欄に掲げる種類の自動車
普通免許又は普通第二種免許 二ページ裏のB欄に掲げる種類の自動車
大型二輪免許又は普通二輪免許 二ページ裏のA欄に掲げる自動車等

(国外運転免許証交付申請書)
第37条の9 法第107条の7第2項の内閣府令で定める様式は、別記様式第二十二の八のとおりとする。

2 前項の様式の国外運転免許証交付申請書には、次の各号に掲げる書類及び写真を添付(第一号に掲げるものについては、提示)しなければならない。

1. 国外運転免許証の交付を受けようとする者が現に受けている免許に係る免許証

2. 申請前六月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦の長さ5センチメートル、横の長さ4センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの

(国外運転免許証で運転することができる自動車等の指定)
第37条の10 法第107条の7第3項の指定は、国外運転免許証の表紙三ページの裏のA、B、C、D又はEの欄に、第37条の8の区分に従い、公安委員会のスタンプを押印して行なうものとする。

↑戻る